2012年10月30日火曜日

馬車道で生ハムのカプレーゼと肉じゃが風ハンバーグ


馬車道である。

別に馬車が通るわけではないのであるが、昨日の夕食である。

写真には写ってないのであるが、この他にパンも食ったのである。

こんなに豪華絢爛に食っても税込み2362円であるのである。

日本はいつ終わるとも知れない不景気デフレの真っ最中で、底なし大食い者のあたしらにはこれ以上ないというありがたい時代であるのである。

なにしろカプレーゼであるのであるが、どうみてもモッツァレラチーズとは思えないカブみたいな不思議な味だなんて言ってはいけないのである。

ファミレスで文句を言うやつは馬車に惹かれてぺったんこであるのである。

でも、この野菜たっぷり肉じゃが風ハンバーグは意外な美味さであるのである。

まあ、石原さんいわく読むものではなく飲むものであるA日朝刊でお料理グルメ小説を鋭意連載中の筒井先生が登場人物に言わせる「ファミレスに慣れると本当の料理の味がわからなくなる」つーよーなわかったつもりの暴言はさておいて、B級グルメシスト象師匠としては某せぶんのハンバーグに匹敵する美味であることを宣言するのである。

おいおい、コンビニのハンバーグといっしょかよ、てなお嘆きの向きもあろうとは思うが、そこはそれ、味は生まれ育ち地域によって千差万別で美味い不味い、味の良し悪しの判断は言ったもん勝ちで、多数決による判定以外には確たる証はないのである。

一流の料理人あるいは料理評論家といえども、その当人の舌が美味と感じるだけで、それが誰の舌にも美味であるはずもないのである。

そしてそれは、時とともに遷ろい、さらに加齢とともに遷ろうのである。

狭い日本でも東北と関西では味覚がそうとう違うし、外国人となれば日本の味が的確に通用するわけもなく、日本人に外国の味が的確に通用するはずもないのである。

味に高級も下世話もないのである。

単なる慣れといってしまっていいのである。

その代表がおふくろの味であるのである。

生まれてからの幼少期をその味で育つので、個人の味覚はそれが基本となってその後一生に渡って展開されるわけである。

その展開の途中であたしはせぶんのハンバーグに行き着いたわけであるが、あたしはハンバーグが好きではないのである。

しかるに、霊能神選グルメレポーターとしての仕事柄の使命感やみがたく、手捏ねハンバーグからスーパーの精肉売場の某いしーのハンバーグまで、なんでも食ってみるわけである。

まあ、実際にはメニューをみたらこれしか食いたいと思うもんがなかったのである。

それでも、たっぷり食い放題で大変美味しゅうございました。

神の与えし胃袋に日々感謝して、今日もグルメ街道を疾駆するのである。

ものすごくてきとーだな。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月27日土曜日

東京ソラマチで昼飯を食う


東京ソラマチで昼飯であるのである。

これがね、物販はそこそこの客数であるのであるが、これが、レストラン街になると一変して、平日であるのに、もうこれ、押すな押すなで何処の店の前も長蛇の列であるのである。

まあ、ソラマチであるので、最上階31階のレストランでなんか食ってやろうと思ったのであるが、エレベーターがこれまた長蛇の列で、即ギブアップであるのである。

それで、1階から7階のレストランをぐーるぐる回ったのであるが、どこも満員御礼で、餓鬼修羅と化した腹ペコ衆生が店の外の順番待ちの椅子に座ってお待ちであるのである。

腹ペコ衆生かよ。

まあ、いいか。

それで、あたしときたらなにしろ並ぶのがだいっきらいであるので、これでは昼飯が食えないではないかつーことで、ぐーるぐる探したのであるが、並んでない店はうなぎ屋さんだけであるのである。

とくにうなぎを食いたいてなことでもないので、なんか他にないもんだろうかとレストランの案内を見たら、3階にタベテラスなるフード・コートがあるのである。

あたしは名にし負うフード・コートマニアであるので、とるものもとりあえず3回に馳せ参じたら、ここも大混雑でごった返していて、座るところもないぐらいの大騒ぎであるのである。


そしたら、立ち食いの席がひとつ空いてたので、そこに荷物を置いて立ち食い席を確保して、カキヤスの牛すき重1000円と業平の肉そば850円を買ってきて、立ち食いしたのである。

立ち食いでも大変美味しゅうございました。


まあ、それで、飯を食ったらコーヒーであるのであるが、これがね、コーヒーショップもどこもここも満員御礼立見続出で入れたもんじゃないのである。

それで、コーヒーを求めてぐーるぐる店を回ってたら100% Chocolate Cafeてなお店の外売りがあったのであるが、これも長蛇の列であるのである。


それで、しばらく見てたら列が途切れたので、全速力で走って窓口に行って、ショコラドリンクHOT420円とまぜまぜフローズンキウイ470円を買ったのである。

本日のチョコレートはコスタリカ&トリニダードトバゴであるのである。

ううむ、チョコレートもコーヒー同様に産地がいろいろあるのね。

コスタリカ&トリニダードトバゴ産がこんな味であるつーことであるわけであるが、他のチョコレートがどんな産地でどんな味なのかわからんので、なんだかわからんので意味がないっちゃないのであるが、外の通路の石のベンチで飲んでも美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月22日月曜日

水天宮でアイスティーとアイスミルク


水天宮参拝を霊能力全開でこよなく無事に終了して、ここはひとつ
喫茶店を探さねば喫茶店マニア象師匠としての御役目が
果たせないわけである。

神社参拝後の神の寿ぎで文章がおかしくなってるのであるが
いつものことであるので、信者諸氏はそのご霊験に供し奉られるので
ラッキーであるわけである。

そんなこんなで水天宮本社の道路の向こう側に
「おいしいコーヒーをどうぞ200円CoffeeMasters」なんちゃってる店が
あるので速攻怒涛の走りでご来店申し上げて
アイスティーとアイスミルクを注文したのである。


「おいしいコーヒーをどうぞ」と言ってる店であえて
アイスティーとアイスミルクかよ!
つーことである。

あくまでもなにかボケないと気がすまないのである。

だから、この店の「おいしいコーヒー」がどのくらい「おいしい」のか
わからないわけである。

さらに、水天宮にはこの先一生来ることはないかもしれないので、
つまらんボケのためにこの店の「おいしいコーヒー」が
どのくらい「おいしい」のか一生わからないかもしれないのである。

霊能お笑い芸人象師匠は笑いのために人生のすべてをかけて
いるのである。

笑いのためなら女も泣かすのである。

笑いのためなら金も捨てるのである。

笑いのためには命もいらないのである。

もちろん嘘であるのである。

取れ高OKが出ましたので、このへんで水天宮ロケは撤収であるのである。

まあ、とにかく参拝で歩きまわって喉が乾いてたので
ふつーに美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月10日水曜日

柔らかヒレカツ御膳と照り焼き唐揚げ丼とシーフードサラダ


昨日の夕食である。

なんのこっちゃでまたまた某ガストである。

べつにガストの宣伝をする気はまったくないのであるが、何を食おうかといろいろ
思案創案勘案して、そのあげくめんどくさくなると我が家の台所ダイニングリビングルームへ
直行してしまうわけである。

例によって、注文したものがバラバラに出てくるので、サラダを食いながら
ドリンクを飲み散らかしたのでこんな写真になったのである。

まあ、とんかつが食いたかったのであるが、疲労物質を軽減するには鶏肉であるので
柔らかヒレカツ御膳と照り焼き唐揚げ丼を両方頼んだのである。

炭水化物が多すぎかね、ううむ。

まあ、乱暴狼藉な食生活とはいえ、健康法を云々してる立場上
それなりに栄養のバランスを考えているわけである。

そうはいっても、ドリンクバーをがぶ飲みするので糖質過多はいかんともしがたく
糖尿病の恐れは頻々としてあたしの脳裏によぎるのであるが、健康診断なんか
受けないし、医者にも行かないのである。

最後の審判死ぬ瞬間に悔いの残らんように食いたいだけ食うのであるのである。

まあ、そういえば、よくネタで「明日死ぬとしたら最後の食事は何?」てなのがあるね。

ううむ、そうね、あたしの場合、なんだろね。

一番好きな食いもんって一体何かつーことをつらつら考えてみるに
ううむ、わからん。

食いたいもんってのはその日その時間によって違うからであるな。

運動をしてものすごく腹減ってる時なんかはごってりして塩っぱい中華や
とんかつ系になるし、酒を飲むときは刺し身なんかになるし、朝はなんだかしらんが
ハムエッグが食いたくなるしで、その時その時間によって食いたいもんが
違うのである。

だから最後の食事と言われてもそのときの体調と腹の減り具合でぜんぜん違うものに
なるから、わからんなこれ。

おそらく、いきなり今日で人生が終わりてなことになったら、パニック状態で
食いもんどころじゃないだろうから、まあ、ナンセンスなお題であるわけである。

てなことで、大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月5日金曜日

九条ねぎと牛肉の香味炒めとビンチョウマグロの秘醤ソース


まあ、なんだ、毎度おなじみ某バーミヤンってことで、昨日の夕食である。

なにしろ我が家の食堂のひとつで年がら年中ご来店であるので
もう、食うもんがねーですだ。

それで、おすすめフェアメニューである。

九条ねぎと牛肉の香味炒めがまだ食ってないと思ったので注文したのである。

思っただけであって、食ったかどうかも記憶にないぐらい入り浸りの
お得意様であるのであるが、とくにお得意様特別サービスはないところが
大手チェーン店の特徴であるのである。

それで、くやしいのでいつもドリンクバーを全部飲み干してやろうと思ってるのであるが
あたしのランゲルハンス島がもつかどうかつーよーな事態にもなりかねないので
まあ、コーヒー、コーラ、紅茶、ウーロン茶、野菜ジュース、アセロラてなところを
20杯ぐらい飲んでかんべんしてやるのである。

その他にご飯と定番の餃子も注文して、それだけではおかずが寂しいので
ビンチョウマグロの秘醤(ひじゃん)ソースてなよくわからんソースのお料理も
注文したのである。

そしたら、餃子とご飯が先に来たのである。

どうしろというのかわからんのであるが、まあ、しょーがないので餃子をおかずに
ご飯を食い始めたら、ビンチョウマグロのなんとかが来たのである。

それで、ご飯をほとんど食い終わったら、九条ねぎとなんとかがきたのである。

まあ、これが、メニューの写真とかなり違うじゃありませんかてな
ファミレスあるあるネタの盛り付け体裁であるが、某バーミヤンなので
もちろん文句は言わないのである。

税込628円のお料理に文句を言っては天下一の大霊能者象師匠の名がすたるのである。

この九条ねぎに火が全然通ってなくてかれーのであるが、もう少し火を通せよなんて文句も
もちろん言わないのである。

男はメシにぐだぐだと文句を言ってはいけないのである。

男は黙ってなんとかであるのである。

黙ってる割に文句百曼荼羅であるのである。

百曼荼羅でも大変美味しゅうございました。

結局うまいのね。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月3日水曜日

リブロースステーキと和風サラダとポテトフライ大盛り300g


昨日のご昼食であるのである。

まあ、なんつーのか毎日こんな食生活でいったいこの先何が起きるのか起きないのか
神ならずともその結果は明白であると思うが、あたしの食欲はいやうえにも更新して
ブログも更新して、いやはやなんだねしかし。

つーことで、ポテトフライ大盛り300gのカロリーはメニューに813kcalつー恐ろしい数字が
書いてあるのである。

これはどんぶりご飯大盛り2杯とほぼ同じである。

さらにプレミアムリブロースステーキが770kcalであるのである。

まあ、深層意識にバランスをとる気持ちがあるのかどーなのか定かではないが、
自家寄せ豆腐の和風サラダがひかえめに220kcalであるのである。

まあ、それで、ドリンクを除いても、昼飯だけで1813kcalであるのである。

ううむ、ガリタ食堂デブエットかよ。

それで、これ、実は朝飯を食おうと思って朝の10時半にこの某ガストにご入店なされたのである。

実はあたしはモーニングセットがお楽しみであるのである。

トースト&ゆで卵セットが飲み放題の日替わりスープと飲み放題のドリンクバー付きで
なんと税込み299円であるのである。

日本一安いかもしれないモーニングセットであるのである。

もう、このお得感がなんとも言えないし、455kcalというのも、まあ、ドリンクを際限なくおかわりするのでそのままではないとしても、まあまあの健康的な数値であるのである。

そしたら、モーニングメニューがないのである。

モーニングメニューは10時半までであるのである。

ものすごくなんともいえない中途半端な時間にご入店遊ばしたわけである。

実は仕事が押してこの朝飯の予定がこの時間になってしまったのである。

「ううう、しまった、これでは朝飯と言うよりは昼飯ではないか、くそー、こーなったら
食いたいだけ食ってやる」

人間というのは予定がくるうとやけくそになるということが実感できたわけである。

つーことで、朝飯が昼飯になって、299円が1935円になって
455kcalが1813kcalになったわけである。

まあ、朝昼兼用になったので、1食抜いてるつーことだから、まあ、いいか。

てなことで、いつものお店でいつものお味で大変美味しゅうございました。

今日は予定では夜も別の某ガストであるのである。

ガストでポンである。

意味がわからないのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年10月2日火曜日

奥様喫茶でチーズケーキとモモのケーキとその他


昨日、仕事の途中に某図書館のロビーにある喫茶レストてなお店でお茶をしたのである。

「チーズケーキが美味そうだなー」

てなことで見てたら、カウンターの向こうから、ビジュアルがいかにも奥様のパートさん
てなウエイトレスさんが

「ブルーベリーのケーキとモモのケーキがいま到着しました」

とおっしゃるので

「それじゃ、モモのケーキ」

と言ったのであるが、チーズケーキも捨てがたかったので、それも注文したのである。

それで、アイスミルクを飲みたかったのでアイスミルクを頼んだのであるが
やっぱり喫茶店つーことは喫茶しなければいけないので、コーヒーも頼んだのである。

でも、これ全部で855円であるので、こんなに安いんならもっと頼んでもよかったのである。

何がよかったのかは不明であるが、日頃の食生活を顧みると、これ以上頼むと
命に関わるかもしれないので追加注文はしなかったのである。

いや、カロリーのことばっかり気にしてるようであるが、これ、あたしみたいな
実生活リアル大食い者にはその辺が大事であるのである。

いかに体力自慢のあたしでも運動によるカロリー消費には限界があるのである。

食いたいだけ食ってスリムな体型を保つというのは、実にこれ至難の業であるのである。

まあ、そんなことはともかく、平日の昼間の2時頃であるせいか、
店内はいわゆる奥様族で満員状態で、どんどん入店なされるので
大賑わいであるのである。

まあ、店員も奥様のパートさんの皆さんで、客も奥様だらけであるから
奥様の展覧会場みたいな様子であるのである。

まあ、安いということが奥様の皆さんが集まる要素のひとつではあると思うが
なんというのか、図書館と役所と公共施設がくっついた建物であるので、
こざっぱりとして安心感のある雰囲気がよろしいのかもしれないのである。

喫茶店の立地調査かこれは。

ううむ、どうしても商売人の性(さが)が出てしまうのは、いかんともしがたい習い性(ならいしょう)であるのである。

ケーキのクリームが奥様好みの甘さ控えめでもコーヒーが奥様好みに薄めでも
大変美味しゅうございました。

おいおい。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング