2013年7月30日火曜日

川崎大師住吉の久寿餅


久寿餅と書いてくずもちと読むのである。

まあ、くず餅あるいは葛餅とも書くのであるが、住吉さんでは久寿餅であるのである。

川崎大師にお参りして、風鈴市を見て、門前蕎麦を食って、さて、その後はもちろんデザートであるのであるが、川崎大師の仲見世門前町ではとんとこ飴とならんで久寿餅であるのである。

この日はサービスデーで400円の久寿餅が半額の200円であるのであるが、べつに量が少ないてなことでもないのである。

それでまあ、久寿餅だけでは食い倒れものの象師匠としては今ひとつなんので、ショーケースに並んでいたオレンジジュース250円も注文して飲んで見たのであるが、ふつーのオレンジジュースであるのである。

当たり前であるのである。

喫茶コーナーの店内は大混雑で、外の縁台に順番待ちが出るぐらいの大人気であるのであるが、あたしは待つのがめんどくさいので、クーラー無しの外のテーブルで食したのである。

だからどーとゆーことでもないのであるが、外のテーブルに座ってると順番待ちの人と間違えられて、店員のおばさまが食券を取りに来ないので、「あのー、これこれ、お願いします、これ」とお願いしたら、「ここでいいんですか?」とおっしゃられるので、「ここでいいんです」と言ったら久寿餅とオレンジジュースが出てきたのである。

それで、暑いお外でおめしあがりなったのであるが、暑いお外でも大変美味しゅうございましたのである。

でもお暑いのである。

お熱いのはお好きでも、お暑いのはお好きではないかもしれないのである。

なんのこっちゃと言われても、尺を埋めてるだけなので、なんともかんとも言いようもないのであるが、我慢してもう少しの間、お付き合い頂きたいのである。

いやー、それにしもあつはなついでんなー。

そら、なつはあついのまちがいやろ。

こら、しまった、あたしとしたことが、あつさのせいでボケてまんねん、たははは。

ううう、いかん、涙がでてきた。

てなことを言ってるうちに、尺が埋まったのでこのへんで本日のセミナーは終了であるのである。

怒らんといてね怒らんといてね。

やりたい放題かよ。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月26日金曜日

川崎大師の蕎麦膳はやまの天麩羅せいろ


まあ、なんである、川崎大師で風鈴市をやってるてなことをテレビのニュースでやってたので、「こっこれはいかん、夏に風鈴市に行かないでいつ行くのか、今でしょ」と、すでに言うのもはばかられるぐらい恥ずかしいことになってる今でしょを今でしょして、京急川崎駅を降り立って歩くこと5分かな10分かな、とにかく川崎大師にお参りして、「さて、何を食うか?」つーことで、霊能グルメレポーターの本業に立ち返り、昼めしの店をどこにするかてなことで、例によって命がけで思考熟慮考察検討したのである。

それで、命がけの思考熟慮考察検討の結果、ここはやっぱりなんつっても門前蕎麦だろうつーことで、川崎大師の大山門前にある蕎麦膳はやまてな蕎麦屋に入ったのである。

実は子供の頃に一時期、川崎に住んでいたことがあって、そのとき食べた蕎麦の味が忘れられなくて、その後、ご成人あそばしてからも、あちこちの蕎麦を食べてみたのであるが、その味がみつからなかったのである。

藪そばなんかの江戸前の蕎麦とはちがうし、信州蕎麦ともちがうし、戸隠蕎麦ともちがうし、八割蕎麦でもなく、十割蕎麦でもなく、いったい子供のころ食べたあの蕎麦の味はなんだったのかと不思議であったのであるが、これ、この味だったのである。

蕎麦の細さといい、蕎麦つゆの甘みといい、この味を数十年ぶりに味わって、「あああああ、なんとこの味だったのかあああああああっ」と、大感動したのである。

つまり言ってみれば、川崎蕎麦かね。

そんなものがあるのかどーだかわからんが、たしかにこの麺の細さと茹で具合と蕎麦つゆの甘みが、あたしの蕎麦の味の原点であったことは間違いないのである。

しかし、川崎にお住まいでなくなってからは、この蕎麦と蕎麦つゆの味には出会うことはなかったのである。

まあ、なんつーのか、各地の観光地の食いもんてなものは、なにしろ物見遊山通りがかりの客が相手だけに、手抜きのいい加減なものが多いのが通常であるが、この店の蕎麦は気合が入ってるのである。

麺もつゆも実にみごとなできで、天麩羅も揚げたてで、涙が出るほどのお味であるのである。

まあ、いつもゆーことであるが、これはあたしには美味いのであって、この細い麺の蕎麦や甘みのあるつゆをお好みでない向きもあるのは当然であるのはゆーまでもないことであるのである。

まあ、今回は、蕎麦を食うと言うよりは思い出を食うという、柄にもなくそこはかとないセンティメントを漂わせた昼めしであったわけであるが、それを抜きにしても大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月17日水曜日

お好み焼ホンポでミックス玉ランチとオレンジジュース


ここんとこおやつネタ続きであったのであるが、久々に昼めしネタである。

年に何回かお好み焼きを食いたくなるのはなんでかね。

特に今は夏真っ盛りであるので、暑い夏に熱い鉄板の前で焼いて食うお好み焼きは最悪だと思うのであるが、これがね、なんだかとにかく食いたくなったのである。

なんつーのか、ソースとマヨネーズがいいのかなんなのか、つまり、夏で汗をかくので塩分が足りなくなるから、体のほうではそこで一発お好み焼きで塩分補給だつーことかね、いやわからんが。

とにもかくにも仕事で通りがかりのお好み焼ホンポてなお店にはいろーと思ったら、作業服のおじさんもいっしょにお入りなったのであるが、やっぱりこのおじさんもお仕事で汗をかいて塩分が足りなくって塩分補給かもしれないのである。

「暑い夏に汗をかいたらお好み焼き}てなキャッチコピーになるとも思えないのであるが、昼めしであるので、やっぱりここはひとつランチメニューから、お好み焼きの定番ミックス玉(税込892円であるのである。

「他にはよろしいですか?」とのジーパンのおねーさんのお申し出であるので「ドリンクもください」つーたら「ドリンクはなんにしますか?」つーご返事であるので、「オレンジジュース」と申し上げたのであるが、ここに至って、この店はドリンクバーではなくて、一杯だけであるつーことが判明して、心から落胆の色を隠せない表情はいかんともしがたく、おねーさんにご不快な思いをさせたことを申し訳なく思ったのであるが、お詫びは申し上げなかったのであるが、ランチのドリンクは100円であるのである。

180円でいいから、ぜひドリンクバーにしていただきたいが、おそらくあたしがこの次にお好み焼きを食いたくなるのは半年先かもしれねないので、それもおねーさんには申し上げなかったのである。

まあ、基本的に他人様の店の得になるよーなことは一言なりとも申し上げないのが象師匠の象師匠たる矜持であるのである。

アンケート用紙にもぜったいに触れないのである。

あたしを好意厚情親切な人間と思ったらとんでもない間違いであるのである。

他人のためになることはこれっぽっちもしたくないというのがあたしの人生の理念ポリシー中心テーマであるのである。

これっぽっちがどれっぽっちかは不明であるが、犬のポチではないのは確かであるのである。

いや、べつにてきとーなことを書いて尺を埋めようてな、さもしい根性ではさらさらないので、誤解していただきくないのであるが、とにかくお好み焼きをジュージュー焼いて、そのあと、ランチはカレーライスが食いほーだいであるとメニューに書いてあるので、死ぬほと食ってやろうと思ったのであるが、このカレーがね、ううむであるので、カレーコーナーに備え付けの小さな器に一杯だけしかお食べにならなかったのであるのである。

まあ、味の好みは千差万別であるので、このカレーをお作りになった人も含めてこのカレーがううむでない人もたーくさんおられるとは思うがあたし的にはううむであるのある。

もちろん、前述の通り、他人の店の売上向上に協力することなんかまっぴらごめんつーことを人生のモットーとする生き様を貫くことが信条であるので、おねーさんには「いくらおまけのカレーでもあたし的にはこれはううむだ」とは申し上げなかったのはゆーまでもないことであるのである。

てなことであたし的にはカレーがううむでも大変美味しゅうございましたのである。

何言ってんだかよくわからんのである。

まあ、あたしも大人であるので、そこはそれ、あいまいに取り繕うわけである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月13日土曜日

ほぶそんずでトリプルとレモンソーダ


まあ、なんだ、東京も7月初旬には異例の連日の35度の猛暑で、ここはひとつアイスクリームでも食ってみましょうかつーことで、通りがかりの某ほぶそんずのアイスケースの前で陣取るおねーさんに「アイスクリームください」と言ったら、「ダブルやトリプルもありますが」つーので、やっぱり、ここは大食い者を自称する象師匠としては一歩も引けない所であるので、もちろん「トリプル」と宣言したら、当たり前であるが「選んでください」との女王様のご指示であるので、「これとこれとこれ」とてきとーに指さしたら「ブルーベリーとカスタードプリンとストロベリーですね」とおもいっきりの面白くない組み合わせになったのであるが、ボリュームはさすがに十分で、「ううむ、やっぱり夏はこーでなくちゃあいかん、健康なんか考えてたら人生はまったく面白く無いことになる、食いたいだけ食ってあとは野となれ山となれだ」つーよーな、でたらめな理屈屁理屈をこね回して、ううう、このへんで区切らないと長すぎて読者がついてきまへんがね。

まあ、冷房の聞いた店内で、アイスクリーム3個とメロンソーダを飲んだので、身体はすっきり冷え込んで、乳脂肪もごってりため込んで、今日の元気は明日のメタボてなことは頭の奥の隅の端に押し込んだのであるが、なんだ、いくらなんでもこれでは撮れ高がぜんぜん足らんぞ。

象さんのご飯もグルメレポートの端くれの切れっ端であるから、やっぱり食に関する話題をあれこれ書かなくてはならんわけであるが、ナニとメシはやっちまうと、いや失礼、終わっちまうとすっかりその気はどこへやらで、さっぱり興味もなにも宇宙の彼方へ飛び去って、なーんにも出てこないのである。

そーはいっても、欲とゆーものはこーでなくちゃあいけませんやね。

ものごとは「足るを知る」とゆーことが肝要であるのである。

足るを知らんと、ちゅーどく依存症になるのである。

食は快楽の基本であるので、もちろん依存症になる危険性は十分たっぷりどっぷりであるので、満腹中枢の興奮が人生を壊さない範囲内でコントロールしないといけないのである。

あたしの場合は、大食い街道まっしぐらというコンセプトで食いたいだけ食うという人生設計であるので、そうとうあぶない崖っぷちをよれよれと千鳥足で歩いてる状態であるが、まあ、まだ理性が勝っているので、崖から落ちないわけである。

昨今の研究では、通常の摂取カロリーの7割の摂取がご長寿遺伝子活性化の極意であるとの見解が主流であるが、あたしゃご長寿遺伝子不活性の先頭騎手を自認する不摂生生活をこれでもかと実践して、この世の極楽天国を味わうことを旨として鳥の胸肉をうううだじゃれにもなっとらん。

つーことで、わあわあゆーとりますが、だじゃれにもなっとらんでも大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月9日火曜日

みすどでぷるるんポン・デ・リングとメロンソーダとアイスミルク


どうも、おやつシリーズが続くな。

なにしろぷるるんであるのであるが、ゼリー状のぶるるんがポン・デ・リングに乗っかってるのである。

腹がへるとどーしても甘いもんが食いたくなるのは人情つーのか、お仕事で下がった血糖値をなんとかしようてな身体の作用であるので、いかんともしがたいわけである。

まあ、べつにあたしは糖尿病ではないので、血糖値が下がったからといって、いきなり倒れたりするわけではないのであるが、やっぱり、ホレ、やる気が無くなるわけである。

そこに甘いもんを補充するとあーら不思議、元気百倍、ぐぐっとあそこもここも張り切って、アメも嵐もどんと来いとなるわけである。

このように、甘いもんは人生に欠くべからざるもんであるのであるが、これ、肥満デブカバ成人病の原因でもあるのである。

ぐぐっと元気になってもふぇふぇふぇっっとお入院てなことにもなりかねないわけである。

そこで、これをなんとか最小限に抑えて、ぐぐっと元気になりたいわけである。

つーことで、今回はドーナツを1個で我慢したのであるが、ドリンクを2杯注文してしまったのである。

何を飲もうかと思って、目についたメロンソーダを注文しようと思ったのであるが、アイスミルクも飲みたくなって、どっちにしようか迷ったので、もちろん迷ったときは象師匠お得意の2枚抜きであるのである。

みすどはおねーちゃんや子供ばかりかと思うと間違いであるのである。

あたしみたいなお仕事中にグリコーゲンを大量に消費して、甘いもんを食いたくなったおっさんもちらほらご来店遊ばすのである。

人間、どなたも身体の機能はそんなに変わるわけでもないので、疲れた時にはおっさんだって甘いドーナツを食いたいわけである。

まあ、べつにドーナツでなくてもいいのであるが、おやつも一期一会の出会いであるので、そこにみすどがあるからドーナツであるのである。

もし、そこにさーてぃわんがあればパパココナッツでもいいわけである。

あるいは、そこにこーじーこーなーがあればいちごショートでもいいわけである。

ううう、しかし、なんだ、どーでもいいことをこれでもかと書いてしまって、この先いったいどこで折り合いをつければいいっつーのかね、キミ。

折り合いも貼り合いも蹴り合いもないのであるが、まあ、なんだ、とにもかくにも日本の未来とあたしのあそこのアレを考えて今日も明日も明後日もいろいろとあれこれ食うわけである。

昨今、再びの大食いブームであるが、これ、考えてみると、毎日大食い選手権に出るためにこれでもかと無駄にバカ食いしてる皆さんが居ると思うと、世界中の飢餓に苦しむ子どもたちに顔向けできないよーな後ろめたさを感じないでもないなんて考えてはいけないのである。

それを言い始めたら、あたしみたいななんの役にも立たない霊能者てな穀潰しは、生きてる理由もなくなるわけであるから、まあ、その国に生まれてその国の経済能力の範囲内で、いろいろとくだらんことをして生涯をまっとうするのが、いるんだかいないんだかわからんそれぞれの思い込みの彼方にお住まいの大いなる方へのお勤めであるのである。

てなことで、ありきたりのネタに終始しても、ぷるるんで大変美味しゅうございましたのである


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月4日木曜日

Dだっくでマンゴケーキ2個とりんごジュース


仕事中は腹がへるので、おやつを食いたくなるわけである。

それで、近所のDだっくにケーキを食いに行ったのであるが、マンゴケーキが2種類あって、どっちにしようか迷ったので、もちろん迷ったときは両方食うのが象師匠のいかんともしがたい流儀であるのである。

レシートにはヴィーナスマンゴーS480円とヴィーナスマンゴーT480円と書いてあるのである。

Sはショートケーキであると思うが、Tはなんのこっちゃか忘れてしまったのである。

ああ、思い出した、タルトだ。

タルトはラテン語発祥で、ドイツ語発祥ではトルテであるつーことであるが、まあ、昨今は一般的にタルトであるつーことであるが、まあ、どーでもいいのである。

ううむ、いかん、どー考えてもケーキだけで700kcalぐらいあるなこれ。

昼めしとかわらんカロリーだから、1日4食になっちまうじゃありませんか。

まあ、なんつーのか、今さら何をいってんのか自分でも意味がわからんのであるが、ときどき「これはいかん」と気がつくのである。

しかし、「こんなことで負けてはいかん」つー、大食い者としての意地もあるので、そこはそれ、日本の明日を見据えて、「これはいかん」をぐぐっと押しつぶして日々のおやつを続行するわけである。

キーボードをたたいててあまりの情けなさに涙も溢れてくるのであるが、今日はまあ、反省はあっちに置いといて、てきとーにどんどん行くのである。

どんどん行くといってもケーキをネタに何を書くのか考えてみてもなーんにも出てこないので、このへんでおしまいにしたいところであるが、撮れ高がいまひとつであるので、おつむを振り絞ってフリフリしてみるわけである。

うあああああ、だめだ、興味のないことを無理やり広げようとしてるから、どんどんドツボにハマってるぞこら。

てなことで、撮れ高が今ひとつでも大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年7月1日月曜日

Fきっちんでお得セットチキンレタスサンドと野菜のミートソースバーガー


実は昨日、アメリカの某刑事ドラマを見てたら、その中で刑事がうまそーにハンバーガーを食ってて、それ見て矢も盾もたまらず近所の某ショッピングセンターのフードコートのFきっちんに行ったのであるが、どうも日本人丸出しの日常生活のあたしは、ハンバーガーで人生一度のその日の昼めしを済ますのはなんとなく納得がいかない部分もないではないので、この日は昼めしとしてハンバーガーを食する覚悟であるので、まあ、多少なりともその不納得の感情を緩和すべく趣向を替えてみたわけであるのである。

それでまあ、おねーさんのいるカウンターに行ってみたわけであるが、なにしろこの店にはめったに来ないため、どれがうまいのか皆目見当もつかないので、お得セットてな、まあ、その日の日替わりメニューのハンバーグのセットを注文したのである。

お得セットには、なにしろお得であるので、クリスピーチキンサンドの他に、フレンチフライポテトとコーヒーがついてるのであるが、しかし、ハンバーガー1個で昼めしでは、どう考えても大食い自慢食通食道楽の象師匠としては食い足りないこと甚だしかろうつーことで、肥満大国の雄べーこく人に負けてたまるかつー事で、看板メニューになってる野菜ミートソースバーガーもご注文遊ばしたのである。

それで、いざ試食とあいなってみたらば、これがどっちのハンバーガーもマヨネーズたっぷりごってりであるのである。

これ、まあ、大方の日本人がマヨラーであるので、その向きにはたまらんお味であると思うのであるが、あたしゃマヨラーのマの字もないマヌケであるのである。

基本的にあたしの日常生活にマヨネーズはご登場遊ばさないのである。

どうもFきっちんの売り物はこのマヨネーズたっぷりごってりであるとは思うのであるが、ううう、なんつったらいいんだ、きっとたいてーの人にはこれ、もんのすごく美味いんだろーなー、とあれこれあたしの人生の機微を織り交ぜて、全部たいらげたのはゆーまでもないことであるのである。

まあ、どっちにしてもじゃんくであるので、歯ごたえがないせーか、ハンバーガーを2個食っても、昼めしとしてはなんとなく物足りないので、そのあと、そのフードコートに並んでるラーメン屋の冷やし中華を食ったのであるが、食うのに夢中で写真を撮り忘れたのである。

まあ、マヨネーズたっぷりでもそれはそれで大変美味しゅうございましたのである。

あーだこーだ言いながら、結局、なんでも美味いのね。

つーことである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング