2013年8月19日月曜日

横浜中華街状元楼本店で上海料理を食う


なにしろ状元楼中華街大通り本店であるのである。

つーことは支店もあるわけであるが、どこにあるのかは知らんのである。

知らんからといって別に生活に支障はないので、知らんのである。

えーとなんだっけ、ああ、そうそう、この店は以前テレ朝のタカトシがやってる帰れま10てな番組で放送されたのである。

霊能グルメレポーターとしての商売柄あたしも番組を毎回チェックしてるので、その放送は見たのであるが内容はさっぱり覚えてないのである。

テレビてなものは真剣に見るもんでもないので、何かをしながらのことが多いので、内容についてはほとんど覚えてないのである。

まあ、それはともかく、番組で取り上がられるてなことでもわかるように、この店は中華街でもけっこうメジャーなお店であるわけであるが、あたしはまだご入店したことがなかったので、通りがかりに見つけ「おお、これが噂の状元楼か、まあ、なんの噂かはわからんが」とひとりごとを言いながらすぐ入ったのである。

まあ、昨今の中華街は食い放題が主流で、どの店も店頭に食い放題の看板があるので、店頭に食い放題の看板の無い店に入りたかったので、食い放題の看板がないこの店を見つけて即ご入店されたつーのが実際であるが、まあ、そんなこたあ、読者の皆さんには関係なのであるが、まあ、そんなことでであるのである。

それで、レシートをなくしてしまったので料理名がよくわからんのであるが、左がフカヒレのあんかけ焼きそばで右がエビとタコの野菜炒めてなお料理であるのである。

状元楼は上海料理が売り物であるのであるが、まあ、あたしら一般霊能グルメレポーターには広東料理も北京料理も上海料理も四川料理も、十把一絡げで中華料理であるので、どこが上海料理なのかはわからんつーのが実情であるが、しかし、これでは地球上で最大最強を売り物にする大霊能者としての立ち位置のバミリにも影響するので、一応お調べになるのである。

調査によると、上海料理(しゃんはいりょうり)は、中国の上海市を中心に食べられている料理であるのである。

そらそうだな、上海の料理だから上海料理であるのはあたりまえのこんこんちきであるのである。

上海料理は中華料理の江蘇料理(淮揚料理)の菜系に含まれる代表的な郷土料理の一つで、上海蟹、小籠包、生煎饅頭は日本でもよく知られた代表的料理であるのである。

ううううううううううううううううううううううううううっだめだ。

なんつー体たらくお間抜けおっちょこちょいのとんちきでありましょうか。

上海蟹も小籠包も生煎饅頭も食ってないのではないか。

特に上海蟹を食わずしてのなんの上海料理かつーことである。

つまり上海料理店に入って上海料理を食わなかったわけである。

これ、北京料理店に入って北京ダックを食わなかったのと同様にとんでもない恥知らずな行状であるではないかと心から後悔の念を沸々と滾らせてその状況を省みるとあたしの人生は出たとこ勝負が持ちネタであるので、まあ、こんなもんかなと、ねえダンナ。

ううむ、こーなったらそのうちリベンジして上海蟹を食わないと史上最大最強の食通食道楽気功家象師匠のあそこに関わるのである。

あそことはもちろんあそこであるが、これを詳細に記述すると差し障りが大きすぎるのと、このネタもさすがに使い回しが過ぎてカビが生えてきそうなので、あやふやのまま大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年8月16日金曜日

横浜みなとみらい21のコスモワールドでブルーハワイとマンゴーミルク


コスモワールドの大観覧車のロケ終了後の一休みのドリンクタイムであるのである。

この日はなにしろ暑くて、熱中症にならないよーにてな注意も喚起される気温であるので、とにかくなんか飲まねばなんらんつーことで、御飲食コーナーに行ったら、大勢にちゅーごくの皆さんが世界中の品種を買う例のちょーしでわいのわいとご注文であるので、まあ、マナーの問題はさて置いて、外国からのご来賓に先をゆずって、皆さんがわいわいとお外にお出になってから、悠々と、夏はやっぱりかき氷であるので、まずブルーハワイ350円てなかき氷をご注文遊ばしたのである。

なにしろブルーハワイであるのでブルーのシロップをかけたかき氷であるので、どこまでもブルーであるのである。


続いて、さらに水分を補給せんと、となりのブースでマンゴーミルク400円をご注文遊ばしたのであるが、カウンターのおねーさんが入ったばかりのアルバイトらしく、これ、まったく容量を得なくて、失敗の連続でいつまでたっても出てくるようすもなくて、ブルーハワイが溶けてしまうんじゃなかろうかと心配すること十数分でやっとこさっとこ完成の運びとなったのである。

あたし1人でこの事態であるから、この不慣れなおねーさんのところにさっきのちゅーごくの皆さんがわいわいと押しかけたら、いったいどんなことになるのかと思うと、その光景を見れなかったことに多少の慙愧の念を覚えずにはいられないぐらい、たどたどしくて手つきが危うくて遅いのである。

いやべつに苦情を申し上げてるのではないのである。

むしろ面白ネタをご提供いただいて感謝してるぐらいであるのであるが、しかし、これだけ待たされたらふつーの客は怒るだろうことは想像に難くないのである。

おねーさんはあたしで実に幸運であったわけであるが、しかし、あたしが初めての客とゆーわけでもなかろうから、あたしの前に注文した人もこんな目にあってたのにじっとまってたのかしらんと思うと、日本人てなものは基本的に待ってるのが好きなのかもしれないのであると勝手にご推察申し上げるわけである。

ううむ、うまくつないだね。


うまくつないだところで大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年8月13日火曜日

道の駅どうしでクレソンケーキとトマトジュースとコーヒー


山中湖からの帰り道に立ち寄った道の駅どうしてな道の駅のキッチンてなお食事コーナーで一休みてなことであるのである。

実はこの道の駅どうしには行く時にも立ち寄ったのであるが、このキッチンてなお食事コーナーでビーフカレーを食いたいてなことでカウンターに行って、ふと気がついたらば、あたしの知人のゲーハーおやじが妙齢のご婦人を連れて、セルフサービスの水を運んだりなんだりと甲斐甲斐しく世話を焼いてお食事をしておられたのである。

もちろん、その妙齢のご婦人はそのゲーハーおやじのぬかみそかーちゃんではなく、どう考えてもこの手前にあるどーしがわ温泉べにつばきの湯で家族でもないのに家族風呂1時間3000円に個室3時間3000円のご休憩でナニをナニしてなんとやらてな具合の模様がこれでもかと催していて、もちろん、あたしだってりっぱな大人であるから、そこはそれ武士は相身互い、困ったときの互助組合の恒例通り、見てみぬ振りで、ビーフカレーは諦めて、ささっと退場したのである。

つーことでこのゲーハーおやじのおかげで食い損なったビーフカレーを道の駅どうしだけにどうしてもリベンジしたかったのであるが、山中湖で昼飯食っちまったので、クレソンケーキでかんべんしてやったのである。

何ごとも人の世の習いとゆーものは先人を尊ぶべきであるのかもしれないのであるが、このゲーハーおやじの行動をみてると、こんな地の果てまで遠征しても壁に耳あり障子に目ありで悪事は必ずバレるとゆー神の縁台で計画された遠大なる計画がそこかしこに見えて、思わずうふふと笑みが漏れるあたしであるのである。

まあ、これはもちろんゲーハーおやじとあたしの共通の友人知人に言いふらすのが実にこれからしばらくのレジャーとなるであろう期待で心はウキウキあそこはモキモキであるのである。

ううむ、なんのブログかわっからなくなっているのであるが、ウキウキモキモキでも大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年8月10日土曜日

山中湖の三楽園で三楽定食


渡辺崋山の商人訓であるのである。

商人たるものこーあらねば、商売はうまくいかねーぞつーよーな意味合いだとは思うが、まあ、一応あたしもしょーばい人の端くれであるわけであるので、これをもって規範とせねばならんのである。

しかし、内容を読んでみると、崋山先生の薫陶を何一つ守ったことはないのであるが、超零細レンタル会社である我が社はいっこうに潰れる様子もないので、まあ、てきとーにやっってもうまくいくときゃいくとゆーことかもしれないのであるのであるよあーたってしかしなんだそのううむなんんでもありませんのである暑さのせいかな。

まあ、三楽園さんの商売繁盛を鑑みるに、三楽園さんの90歳になるご主人はこの商人訓をすべからくご励行なされているのかもしれないのであるが、本人にこれを確かめるのはさすがにはばかられるので闇の中の魑魅魍魎ゾンビの昼めし死霊の盆踊りであるのである。

どうも言葉の選択が多少まちがってるかもしれないが、スルーして先に行くのである。


店内にご入店あそばしてみると、丁度、近所の大学生の団体が昼めしに来てたので、全席満員状態で、あたしはレジの前の席であるのである。

そのレジのカウンターの上に掛かってたのが、華山先生の商人くんの額であるのである。

その他は近所の別荘のご様子のいい皆さんであるのであるが、ご主人に「どちらの別荘ですか?」とあたしも聞かれて、「ああ、うう、あそこのへんのむにゃむにゃです」とお答えしたら、「この前もこられましたよね」てなことをさらに詰められたので「ああ、うう、そんなこんなでむにゃむにゃですよ」と言葉を濁して難を逃れたのである。

それで、客の多くが、店の前の立看でも一押しの山梨県名物ほうとうをご注文であるのであるが、夏にほうとうってのもなんであるので、あたしは三楽園名物三楽定食をご注文あそばしたのである。

山中湖名物ワカサギの天麩羅がたーくさんに鯉の洗いと鯉こくてなものがついてくるお得なセットであるのである。

くそー、他に書き方は無いもんかねしかしダセー文章で涙もちょちょぎれるのであるのである。

さらにドツボにはまってる感もないではないのであるが、本来はこれにニジマスの塩焼きがついてるそうであるが、本日は入荷がないので、2100円のところを1700円であるのである。

このワカサギの天麩羅の量が半端でなく多いので、ワカサギ好きにはたまらない定食であるのである。

ワカサギは公魚とも書くのであるが、香魚はアユの別名であるのである。

なるほどねー。

まあ、なんでもいいが、カルシウムを十分に摂取して大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年8月8日木曜日

相模原市のまっくでソーセージエッグマフィンとプチパンケーキ


ううむ、逆光で写真がわやだが、まあいいや、つーことで、富士山ネタを一度はなんとかしたいつーことで、とにもかくにも富士山の写真を撮りに行こうつーことで、まあ、とにかく富士山写真の定番の山中湖に行ってみませうつーことで通りがかりのまっくで朝食であるのである。

朝マックであるのでマフィンのセットであるので、めんどくさいので、メニューの先頭にあった、ソーセージエッグマフィンであるのである。

だから、ハッシュポテトはおまけであるのである。

まあ、それだけでは今日一日のロケの体力の基本が作れなかろうつーことで、プチパンケーキとミルクも注文したのである。

やっぱり1日の体力は朝食いかんにかかってるといっても過言ではないのであるが、まあ、実際には腹減ってたのであれこれ食いたかっただけであるのである。

人間つーものは食いたいだけ食って寝たいだけ寝てやりたいだけやれればすべからく人生はそれば大満足であるわけであるが、これがね、そうもいかないのが浮き世の定めであるのであるはご存知の通りであるのである。

まあ、やりたいことがなんであるかは、ひじょーに差し障りがあるので自粛自制申し上げるのはゆーまでもないことであるが、食いたいことについては、これが食いたいだけ食うと、肥満、メタボ、高脂血症、はては糖尿病、心臓病、脂肪肝てなことで、命が危うい事態にもなりかねないのである。

これがまあ、楽あれば苦あり、陰陽表裏の仕組みであるわけであるが、しかしこれが、たとえばお好み焼き屋と焼肉屋に言って、周囲の客を見回してみると、この仕組を無視して食いたいだけ食って、体型とお顔のご様子を見ると、おびょーき寸前とゆー皆さんが後ろにも前にも横にもいらっしゃるので、その生命を顧みない食欲の凄まじさが微笑ましくてつい相好が崩れてしまうのである。

てなことで、朝からがっつりと食って飲んで、大変美味しゅうございましたのである。

まあ、しかし、豪華なお食事もそれなりのお食事も、大変美味しくお召し上がりになれるこのあたしに不味いと言われた日には、その店は日本一まずい店として有名になれる可能性はあるが、潰れる可能性は十二分にあるのは言うまでもないことであるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング